6次産業通じ特産品を(山陽新聞 H27.3.19 記事)

2015.04.02特産品の取組み, 保命酒銘菓, 福山大学, 福山商工会議所, 六次産業, 山陽新聞

福山商工会議所と福山大学が3月18日、農産物の生産から加工、販売を一貫して行う6次産業を通じて、福山の新たな特産品づくりを考える「福山六次産業研究会」初会合の模様が山陽新聞に掲載されました。

特産品の取組み 150319 山陽新聞掲載記事 - 備後特産品研究会

同大が講義の一環で福山特産のブドウを使ったワイン造りに取り組んでいることから、同会議所が研究会の開催を呼びかけ、農業関係者・市職員ら約60人が参加。備後特産品研究会会長の中島も講師として招かれ、保命酒を使った商品開発事例を講演した旨も紹介されました。

■掲載媒体
______________________

掲載誌: 山陽新聞
掲載日: 2015年3月19日
URL: http://www.sanyonews.jp/
______________________

スポンサーリンク