ねぶとのふりかけが紹介されました(水産界 H29.10月号 記事)

2018.06.02ねぶとのふりかけ, 水産界

「ねぶとのふりかけ」が、水産業界誌「水産界」(大日本水産会発行)2017年10月号「ネブト」の項で紹介されました。

ねぶとのふりかけ 171001 水産界 掲載記事 - 備後特産品研究会

一年中、ネブトが食べられる「ねぶとのふりかけ」

誌面では近年ブランド化を推進する「備後フィッシュ」の紹介のくだりで本商品が言及されています。

「備後フィッシュ」とは、備後の漁師1000人が選んだ、備後圏域で水揚げされる25種類の魚を始めとする新鮮な水産物のこと。

ネブトは備後フィッシュの夏の魚。ねぶとのふりかけを考案した福山市西小学校の小学5年生たちは、新しい福山みやげを考えたとき、魚の特産物で一番候補に挙がったのがこのネブトだったとのこと。

そんなネブトを一年中、福山以外でも楽しめる「ねぶとのふりかけ」。風味豊かなふりかけで、瀬戸内の味に親しんでください。

 

※備後特産品研究会では商品の販売を行っておりません。ねぶとのふりかけについての詳細やお買い求めについては「ぬまくま夢工房」オンラインショップでご確認ください。

 

■掲載媒体
______________________

掲載誌: 水産界
掲載日: 2017年10月1日
______________________