【プレスリリース】福山発のご当地フルーツビネガードリンク誕生! 沼隈ぶどうの「飲む酢」新発売

2015.04.20福山のおみやげ, 飲む酢(ぶどう), 福山市産ぶどう, 沼隈ぶどう商品群

このたび、企画から一年、暑気払いおよび「クールビズ飲料」として、沼隈町産ぶどう果汁使用のビネガードリンク「飲む酢(ぶどう)」を新商品として開発、2012年7月25日(水)よりインターネット販売(ぬまくま夢工房WEB SHOP)の他、下記記載の福山市内各販売店での販売開始を予定しております。

飲む酢(ぶどう) 商品画像

商品開発においては、尾道市の老舗「尾道造酢株式会社」の協力を得ました。ぶどう本来の甘みを生かし、酢のさわやかな酸味とのバランスがポイントです。また人工甘味料を使用せず(多くの「飲む酢」の原材料にはコスト的な要因で人工甘味料が使われております)、あと口の良い清涼感を醸し出す点に工夫をこらしました。今月7月28日(土)に、福山市の友好姉妹都市である韓国の浦項で行われる国際花火大会会場にて、福山市ブースでの試飲会も行う予定です。

近年、「酢」の持つ健康効果(※)が注目されるとともに中高年のサラリーマンや若い女性、アスリートなど飲用酢の市場は拡大してきました。本商品ではそうした消費者ニーズを満たすとともに(疲労回復や美容、この点は広告宣伝できませんが)、原材料の沼隈ブドウを、県内外そして海外のより多くの方々に方に知っていただく一助になればと願っております。

※肉食の人の血液は酸性に傾いてしまいます。「酢」を飲むことで血液がアルカリ性になり、身体の酸性化防止や疲労回復などの健康効果を持つクエン酸回路(クエン酸サイクル)が働きやすくなります。

☆本商品の特徴

  • 沼隈ぶどう(福山市地域産業資源)果汁を使用
  • 人工甘味料・添加物不使用
  • 希釈タイプ(3倍~5倍に薄めてお飲みください)

☆召し上がり方

冷水や炭酸水などで3~5倍に割って召し上がりください。
また焼酎などアルコール類で割ってもおいしく召し上がれます。

______________________

販売店: (有)ぬまくま夢工房(福山市御船町・WEB購入も可)、備後ふくやま丸ごと物産館(福山市延広町 ※2013年3月で閉店)、道の駅アリストぬまくま(福山市沼隈町) など。

企画開発: 備後特産品研究会

販売元: 有限会社ぬまくま夢工房

スポンサーリンク