【プレスリリース】沼隈半島に伝わる源平伝説を飴で表現! 紅白のキャンディー「源平飴(げんぺいあめ)」新発売

2015.04.20保命酒, 保命玉, 福山キャンディー, 源平飴, 福山市産いちご

備後特産品研究会ではこの度、沼隈半島および能登原地区に伝わる源平伝説「能登原合戦」をモチーフとした紅白の飴「源平飴(げんぺいあめ)」を新商品として開発、9月7日(金)より(有)ぬまくま夢工房インターネット販売の他、下記記載の福山市内各販売店での販売開始を予定しております。

源平飴 商品画像

福山・沼隈地方には「能登原・田島地区において源平合戦が行われた」との伝説が残っています。能登原に陣取った平氏と田島に陣取った源氏との合戦の様子を、互いの軍旗の色(平氏が赤、源氏が白)をイメージして飴の色で再現、商品の表ラベルデザインと併せて、沼隈の地で対立する紅白の雰囲気を醸し出しました(ちなみに、飴は白玉(保命酒飴)・赤玉(苺飴)とも福山産の特産品を原料に使用しています)。

本年度はNHK大河ドラマ「平清盛」放映に合わせ、広島県内でも源平の争いにちなんだ様々な商品やイベントが企画開発されています。平氏・源氏の伝説が地名や口伝として数多く残る沼隈地区でもこうした動きに連動した様々な観光PRや情報発信が現在盛んになってきていますが、本商品・源平飴についてもそうした活動の一助となることを目指し、かつ福山の情報発信、沼隈地区の町おこしにもつながる逸品となればと願っております。

☆本商品の特徴

  • 白の飴は鞆町産・保命酒粕使用「保命酒飴
  • 赤の飴は沼隈町産苺使用「苺飴」
  • 商品裏側には情報発信機能として、能登原合戦の様子を伝えるちょいと小話をシールにして貼付

______________________

<源平飴130g> 価格: 350円(税込) 発売日: 9月7日(金)

販売店: (有)ぬまくま夢工房(福山市御船町・WEB販売あり)、道の駅アリストぬまくま(福山市沼隈町) ほか

企画開発: 備後特産品研究会

販売元: 有限会社ぬまくま夢工房

スポンサーリンク