【プレスリリース】地元産原料が奏でるハーモニー、ご当地レトルトカレー「沼南カリーの唄」

2015.04.20福山市産しいたけ, 保命酒, 福山市産ぶどう, 沼隈ぶどう商品群, 沼南カリーの唄, ご当地レトルト, ご当地カレー, 福山市産あんず

備後特産品研究会ではこの度、地元のおいしい食材を多くの人に知っていただくため、地元食材を使ったご当地レトルトカレー「沼南カリーの唄」を開発。

企画から一年、再三再四の試作を重ね、道の駅アリストぬまくまのレストラン「トコトコ」スタッフのご協力のもと、ついに完成しました。

沼南カリーの唄 商品画像

<企画開発のこだわり>

  • 地産地消の地元特産品使用: 保命酒(粕)、アンズ(ジャム)、沼隈ぶどう(ジュース)。福山産しいたけ(カット)
  • 外箱は、ユーモア的DVD仕立て。裏面には調理の提案およびQRコードを付け、携帯電話から福山の観光等おもてなし情報を発信。
  • 「こだわりの素材同士でハーモニーを奏でる」をテーマに、素材×素材で何倍ものおいしさを演出する点が、音楽で言う音の和音に似ていることから、パッケージを音楽風にした。

<調理方法>

  1. お湯で温める場合・・・袋(レトルトパウチ)の封を切らずに、そのまま熱湯に入れて、3~5分間沸騰させてから封を切り、一人前(180g)のご飯にかけてお召し上がりください。
  2. 電子レンジで温める場合・・・電子レンジを使用する場合は、必ず深めの容器に移し、ラップをかけてから温めてください(600Wの場合 約1.5分、500Wの場合 約2分)。

______________________

<沼南カリーの唄180g> 価格: 500円(税込)

販売店: (有)ぬまくま夢工房(福山市御船町・WEB販売あり)、道の駅アリストぬまくま(福山市沼隈町)、備後ふくやま丸ごと物産館(福山市延広町 ※2013年3月で閉店)、ともてつバスセンター(福山市鞆町)、田中商店(福山市沼隈町) ほか

企画開発: 備後特産品研究会

販売元: 有限会社ぬまくま夢工房

スポンサーリンク