【プレスリリース】福山市立女子短期大学生とのコラボ商品 ~情報を発信する特産品を使った、福山ドレッシング完成

2015.04.21保命酒, 保命ドレッシング, 保命酒調味料

備後特産品研究会ではこの度、保命醤油(ほめしょうゆ)をベースに春先から夏にかけての需要が高い調味料として「保命ドレッシング(ほめどれっしんぐ)」を開発しました。その背景には、特産品である保命酒を使った調味料の市場拡大。もう一つには、県内外の方々に地元をもっと知ってもらおうと福山市立女子短期大学(※)の生活学科生活創造専攻の方々に、ラベルデザインを依頼しました。

保命ドレッシング 商品画像

昨今、地元調味料業界は、手間がかかる割には、安価競争に巻き込まれ易く、後継者もあまり育たず、縮小傾向にあることも事実です。こういった諸問題を打開すべく、調味料の付加価値商品として、ドレッシングの原材料に保命醤油や、本来のみりんの代わりに保命酒を使用し、味にまろやかさを加えております。味はオニオンドレッシングを想像して頂けたらと思います。また福山の市花であるミニ食用バラを浮かべ、地元色を演出しております。およそ半年かけ味のバランスを調整し、独特な保命酒の薬味臭さを抑え、程よい酸味に仕上げました。サラダにはもちろん、パスタやカルパッチョにからめるなど、使用法は様々です。

また、今回の目玉としてラベルに、携帯読み取り用のQRコード(福山おもてなし情報)をつけ、福山市や市の観光、特産品情報など、多彩なコンテンツを手軽に閲覧できるように工夫しました。ドレッシング一本で地元の味と情報、おいしさ2倍、3倍の商品です。

※福山市立女子短期大学は、2011年、福山市立大学に改組・転換となりました。
______________________

<保命ドレッシング150ml> 430円(税込)、数量限定

販売店: (株)中島商店(福山市御船町)

企画開発: 備後特産品研究会

販売元: 株式会社中島商店

スポンサーリンク