【プレスリリース】「保命醤油」「保命ぽん酢」「保命どれっしんぐ」の商品化による保命酒と地域情報の発信

2017.11.15保命ドレッシング, 保命酒調味料, 保命醤油, 保命ぽん酢

保命酒を原材料とした商品が増え、先日も度数40度の保命酒が新たに商品化されるなど、保命酒の認知度も過去に比べて随分と上がり、かつリピーターも増えていることが実感される今日、当研究会もさらなる保命酒の認知度向上、地域情報の発信を行う目的で、「保命酒調味料3種」のリニューアル商品の企画・開発に携わりました。保命酒は(株)岡本亀太郎本店、製造は福山市内の各メーカーに協力を得ております。商品の総販売元は(有)ぬまくま夢工房

各商品のラベルには、ちょいと小話として保命酒の歴史などが書かれており、QRコードを付けることにより、福山市の地域情報・観光情報といったおもてなし情報ページへアクセスできる仕組みにしております。

保命酒調味料3種 商品画像

「保命醤油」は、以前よりも長い期間保命酒に漬けた梅を、さらにある一定期間醤油に漬け込むことにより、ほんのり梅の香りがして、さらに塩分のかどが取れた、まろやかな醤油に仕上がりました。(株)ヨシダ醤油(福山市北吉津町)製造。焼き魚やめんつゆ、冷奴などにお使いください。

「保命ぽん酢」は、リニューアル以前は職人一人による手作り商品であったため、2007年12月から三カ月の短期間での販売でした。リピーターも多く人気商品でありましたが諸事情により生産中止、当時のレシピを再現して今回復活となりました。みりんの代わりに保命酒を使い、福山産シイタケの旨味を利用し、ゆずや橙(だいだい)果汁を使うことにより独特な保命酒の薬臭さを抑え、程よい酸味に仕上げました。鍋もの、豚・牛しゃぶ、湯豆腐そして焼き魚などにもお使いください。

「保命どれっしんぐ」は、みりんの代わりに保命酒を使って味に深みを出し、オニオン風味のドレッシングに仕上げました。サラダやカルパッチョ、たたきに、またパスタソースとしてもご利用できます。

______________________

<保命醤油・保命ぽん酢・保命どれっしんぐ 各種> 各一本200ml、430円(税別、希望小売価格)

販売店: (有)ぬまくま夢工房(福山市御船町・WEB購入も可)、(株)岡本亀太郎本店(福山市鞆町)、道の駅アリストぬまくま(福山市沼隈町)、ともてつバスセンター(福山市鞆町)など。

企画開発: 備後特産品研究会

販売: 有限会社ぬまくま夢工房

スポンサーリンク