【プレスリリース】父の日に、帆布シャックルキーホルダー(備後しまなみ地域連携商品)を!

2015.04.21帆布シャックルキーホルダー, 尾道帆布, 福山市産シャックル, 福山市産桐箱

備後特産品研究会ではこの度、福山市、尾道市そして府中市の地域産業資源を使った「帆布シャックルキーホルダー(桐箱入り)」を商品化、本年6月20日(日)の「父の日」に向けて販売を開始します。

帆布シャックルキーホルダー 商品画像

福山市鞆町の船舶用工業製品「シャックル」、同じく尾道市の船舶用工業製品である「帆布」を組み合わせキーホルダーを作り、府中市における工業製品「桐箱」に入れた商品を6色で限定100個販売します。

中でもシャックルは、国内製品の大半が鞆の浦で作られています。尾道帆布、府中桐箱と同様に、製品の認知度を高め、地元産業の活性化につなげることが狙いです。

備後特産品研究会では、地元の特産品や地域資源を活用した商品の企画や開発そして地元の情報を発信し、福山市や広くは備後のPR活動を行っております。また近年話題の「瀬戸内(せとうち)海の道構想」の中で地元が存在感を示すことの出来る商品つくりを進めております。それには、自治体単体ではなく、地域の連携した活動、その中でも地域連携商品の開発が必要であると考えています。

______________________

< 帆布シャックルキーホルダー > 1,050円(桐箱入)、840円(単品) 

販売店: (有)ぬまくま夢工房(福山市御船町・WEB購入も可)、道の駅アリストぬまくま(福山市沼隈町)、ともてつバスセンター(福山市鞆町)、備後ふくやま丸ごと物産館(福山市延広町 ※2013年3月で閉店)。

企画開発: 備後特産品研究会

販売元: 有限会社ぬまくま夢工房

製造協力: <シャックル>三幸鉄工(福山市鞆町)、<帆布ストラップ>彩工房(尾道市土堂)、<桐箱>曙工芸(株)(福山市新市町)

スポンサーリンク