福山産くわいの入ったイベント限定「福山うずみ肉まん」登場

2015.04.15福山うずみ肉まん

「福山うずみ肉まん」は、企画は備後特産品研究会、ツネイシヒューマンサービス(株)(福山市沼隈町)の宿泊事業部キッチングループが開発製造および販売を手がける商品です。

ふんわりとした生地に、椎茸や豚肉、そして角切りの茹でた福山産くわいを具材として包みこんでいる肉まんです。「うずみ」の名の通り、福山の特産品である「芽が出る縁起物・くわい」を「幸福、宝」に見立てて具材に使用。幸や宝を掘り出しながら食べる幸福感とワクワク感あふれる食べ物になっています。

福山うずみ肉まん 商品画像

■福山うずみ肉まん 商品情報
______________________

冬の味覚「牡蠣(かき)」を鯛の練り製品でくるみ、コロッケの中にうずめた具材を白バンズで挟んだ、福山うずみバーガー冬バージョン。広島の冬の味覚・カキをお楽しみください。

※本商品はWEBでの販売はありません。
※2012年3月18日(日)、ふくやまマラソン会場内「うまいもん市」会場で、限定200個販売。1個250円(税込)。
______________________