カテゴリー
商品情報

新商品「保命酒 1800ml ×6本セット」の販売を開始しました

保命酒1800ml 6本セット

毎度、ぬまくま夢工房オンラインショップをご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、保命酒を常備酒とされているお客様に朗報となる、まとめて買って大変お得な「岡本亀太郎本店の保命酒1,800ml×6本セット」の販売を開始しました。

保命酒 1800ml ×6本セット【まとめ買い】【送料サービス対象】

※本商品は「酒類」のため、上記リンクをクリックすると最初に年齢認証ページが表示されます。

保命酒1升瓶で、何日分?

保命酒を愛飲している方でもっとも多い飲み方、毎日の習慣として、毎晩おちょこに一杯ずつ。

といった場合で考えてみます。

おちょこ一杯の量が、おちょこの大きさにもよりますが、だいたい20ml~30ml。

ここでは30mlとしておいて、1800ml÷30mlで、60(杯)。

だいたいですが、1升瓶サイズで、約2ヶ月くらい飲める、という計算になります。

本商品は6本セットなので、2ヶ月×6(本)で、12ヶ月。つまり、一年分

小さめのおちょこなら1年超、飲み続けられるくらいの量です。当然、はじめて飲む、といった方にはおすすめできないセット商品です(汗)。保命酒愛飲家の方のみご購入ください。

本商品は、当店既定の送料サービス適用の商品価格になっていますので、送料も本州・四国・九州地域への配達なら無料サービス(北海道・沖縄・一部の離島へのお届けの場合は送料割引サービスをいたします)。

なので、いただく料金は商品価格のみ。その商品価格もセット割引させていただいております。大変おトクになっている商品なんです。実は。

保命酒。正直なところ、私も初めて飲んだ時はお世辞にも「これはうまい!」とはならない味と感じてしまい、薬味酒ならではというか本当に独特な味わい、これは薬だと思って飲むんだ・・・と自分を言い聞かせながら飲み干していました。

が、飲み慣れてくるとだんだんに「これ、実は美味しいかも」→「これはうまい!」に変わっていきました。今では保命酒、大好きです。実に奥深い味わいのお酒だと思っています。

私の飲み方は、一日の締めとして「食後におちょこ一杯」というものです。ストレートに、何も割らずに飲みます。

もちろん、蔵元がすすめる、リキュールとして何かと割って飲む、という飲み方も大変良いと思います。

まずは少量、小さいボトルでお試しいただき、皆様のお好きな飲み方で飲んでみてください。鞆の浦に行かれる方は蔵元で試飲できますので、忘れず味わってみてくださいね。

カテゴリー
よくあるご質問と答え

保命酒の定期購入サービスはありますか?

保命酒

保命酒の定期購入サービスは現在行っておりませんが、お電話やメールによる定期販売のご依頼には応じさせて頂いております。

保命酒は商品の特性上「毎日少しずつ、続けて飲む」といったご利用の多い製品です。

購入サイクルの目安としては、例えば毎日、おちょこ一杯程度(多めに見て30ml)を飲用される場合、1ヶ月(30日間)の累計は「900ml」となります。

ということで、保命酒900mlサイズ瓶の商品がこの場合ぴったりなわけですが、よりリーズナブルにお求めいただくならやはり保命酒一升瓶サイズ(1,800ml)がおすすめです。

一升瓶の場合、900mlの倍、1,800mlという容量なので、単純に考えておちょこ1杯程度の飲用であれば「2か月分」あることになります。

健康酒としての保命酒

保命酒は桂皮など16種ハーブを漬け込んだ薬味酒で、古くはその薬効をうたって販売されてきた時代もありました。

現代では、保命酒は薬用のお酒(薬用酒)に分類される製品ではありません。そのため、効用は一切うたえません。

健康のためのお酒というと、体調を崩されている方や高齢の方のみが注目していそうなイメージがありますが、近年、保命酒は「上質なみりんから作られ、アミノ酸を豊富に持つ」その成分から「美容にも大変良い」と注目され、若者、特に女性の方に対し、人気が高まっています。

保命酒のベースとなるのは「みりん」です。保命酒の質を上げるためにはまず、質の良いみりん造りを行う必要があり、質の良いみりんを作るためには麹の酵素力によって米の旨みを十分に引き出す必要があります。

このため、保命酒は米由来の旨み・多アミノ酸を豊富に含むこととなり、結果、美容や健康に大変良いとテレビや雑誌等でも紹介されるケースが増えてきました。

▼保命酒 サイズ一覧(梅酒感覚の梅漬け保命酒など関連商品もあります)

保命酒

カテゴリー
イベント情報

第16回 鞆・町並ひな祭(鞆の浦、2018春のイベント)

鞆・町並ひな祭(岡本亀太郎本店)

鞆の浦でもっとも有名なイベントといえば「観光鯛網」ですが、その前にもうひとつ、現在では鞆の浦の春の恒例行事「鞆・町並ひな祭」が例年2月中頃より始まります。

(画像は町並ひな祭開催時期の岡本亀太郎本店・店内。過去の画像のため、現在の展示レイアウトとは異なっている場合があります)

以下は福山観光コンベンション協会による、鞆・町並ひな祭の紹介文です。

江戸時代の風情が残る鞆町内の商店や町家に代々伝わる雛人形が町中に展示されます。鞆の浦歴史民俗資料館、国重要文化財の太田家住宅や市重要文化財の鞆の津の商家,町家など約100ヶ所。江戸時代末期の「七段飾り」、明治期の「御殿飾り」など時代物の豪華な雛飾りが見られます。

「福山観光コンベンション協会Webサイト」春のイベント~鞆・町並ひな祭

 

< 鞆・町並ひな祭 2018 >

  • <開催日時>
    2018年2月17日(土)~2018年3月18日(日)
  • <場所>
    広島県福山市鞆町一円

 

寒さの厳しい時期ですが、散策がてら蔵元で飲む保命酒は、冷えた身体を内側から温めてくれます。鞆の浦に4社ある保命酒蔵元では試飲サービスを行っているところも多く、より味わいが実感できる季節かも知れません。

歴史的風情のある鞆の浦がいっそう華やかになるこの時期、機会があればぜひ鞆の浦に足を運んでみてください。

なお、当店でも商品の取り扱いがある保命酒蔵元「岡本亀太郎本店」さんの場所は下記の地図でご確認ください。保命酒蔵元4社のうち、ほんの少し西に離れたところにありますのでお見逃しなく。

< 岡本亀太郎本店 店舗住所(Googleマップ) >

ちなみに「入江の甘酒」が大ブレイク中の「入江豊三郎本店」さんの地図はこちら。鞆の浦の代表的な宿泊施設のいずれからも近く、もっとも通いやすいお店かも知れません。

< 入江豊三郎本店 店舗住所 >

 

カテゴリー
メディア掲載

正月にぴったりのおめでたいポタージュ~くわいぽたーじゅスープ(TABI LABO H29.12.31 記事)

くわいぽたーじゅスープ171231TABILABO

福山産くわいを使用した粉末ポタージュスープ「くわいぽたーじゅスープ」が、WEBメディア「TABI LABO」12月31日公開の記事で紹介されました。

◆掲載商品

くわいぽたーじゅスープ

 

くわいぽたーじゅスープ

くわいは福山産100%使用、くわい独特の甘みとほろ苦さをあえて残しつつ、でんぷんやホワイトペッパー、コンソメパウダーで味を調合したポタージュスープです。

本商品は粉末状のため、お湯で溶くだけで簡単にお召し上がりいただけます。1袋に5食分入っており、ご家族やご友人の方々とともに飲んでいただけます。

そもそも「くわい」ってなに? と思われた方。くわいとはこんな姿をしています↓

くわい

一番よく見かける機会は「お正月」。おせち料理で見かけたことはないでしょうか。

くわいは上の画像を見ての通り、丸々とした実からぐんと芽が伸びたような形をしています。この形から、「芽が出る」縁起物と認知され、縁起を担いだ由緒ある食材があふれる正月のおせち料理の一品としてよく加えられます(※くわいがおせち料理に加わらない地域もあります)。

当店では近年、「お正月のおせち料理と一緒に(くわいぽたーじゅスープを)飲みたい」といったありがたいお声を寄せていただくことが多くなってきました。

このたびのTABI LABO様の記事もこうした内容を取り上げてくださり、とても分かりやすい丁寧な文章で商品をご紹介いただきました。

 

販売店情報 / くわいぽたーじゅスープ

くわいぽたーじゅスープは下記の店舗でもお買い求めいただけます。近くにお寄りの際はぜひ商品を手に取ってご検討ください。

※在庫状況は各店舗によって異なります。詳しくは各店舗へ直接お問合せください。

  • 広島ブランドショップTAU(タウ)(東京都中央区銀座)※冬期限定
  • まるごとにっぽん 3F 浅草にっぽん区(東京都台東区浅草)※冬期限定、期間限定
  • 道の駅アリストぬまくま(広島県福山市沼隈町)
  • ともてつバスセンター(広島県福山市鞆町)
  • 福山ニューキャッスルホテル(広島県福山市三之丸町)
  • アンクル(JR福山駅・さんすて福山内)(広島県福山市三之丸町)
  • おみやげ街道(JR福山駅・さんすて福山内)(広島県福山市三之丸町)
  • ぬまくま夢工房 実店舗(広島県福山市御船町、中島商店内)