カテゴリー
メディア掲載

地域間コラボを推進~トライアスリート福元哲郎が取締役就任(経済リポート H30.5.20 記事)

福元テツロー 180520 経済リポート 掲載記事

弊社取締役・福元が、備後の地域経済誌「経済リポート」5月20日号で紹介されました。

 

トライアスリート 福元テツロー

トライアスロンの世界では全国区の知名度を持つ福元哲郎氏は現在、広島県福山市を拠点として活動されています。

世界トライアスロン大会において日本人最高位を記録(2006年・2007年)し、その後も各地のトライアスロン大会で上位入賞常連、現在も第一線で活躍し続けている、広島の誇るトライアスリートです。

そんな福元選手が、かねてよりスポーツを通じて親交のあった弊社代表(中島)との縁もあり、今期より弊社ぬまくま夢工房取締役として参画してくれることになりました。

弊社としては今後、福元のアスリート活動や講演などの活動を支援しつつ、同時にトライアスロン大会開催地の特産品を使った商品開発などを福元と一緒に企画開発し、備後・瀬戸内の魅力が詰まったオンリーワン商品を新たに創出していきます。

☆福元テツローについての詳しい紹介は「福元テツロー公式サイト」でご確認いただけます。ぜひとも応援よろしくお願いいたします。

福元テツロー

カテゴリー
メディア掲載

バラ酵母ワイン堪能を~「さんぞうの赤」第2弾発売(山陽新聞 H30.5.8 記事)

さんぞうの赤 180508 山陽新聞 掲載記事

福山産バラから抽出した酵母を活用した備後産の赤ワイン「さんぞうの赤」についての記事が、5月8日発行の「山陽新聞」で紹介されました。

 

備後のワイン「さんぞうの赤」

ぶどうは世羅町産マスカット・ベーリーAを100%使用、せらワイナリーが醸造を担当、備後圏域の原料と技術で生まれたご当地ワイン「さんぞうの赤」。

初めて販売されたのは2016年のことですが、2017年はラベルデザイン(エチケット)を一新。バラを表す「赤」、ブドウ畑の葉の「緑」、瀬戸内の海と大学との連携による知性を表した「青」の3色を印象的に使用し、シックで清楚な雰囲気のデザインに仕上げました。

本年度の販売につきましては、弊社店頭およびオンラインショップの他、福山市内の一部スーパー(ニチエー)、JR福山駅さんすて福山内「酒のアンクル」などで販売されます。各店の在庫状況についてはお手数をおかけいたしますが各店にそれぞれお問合せください。

さんぞうの赤

※数量限定品のため、売切れ時はご容赦ください。
※お酒の販売ページとなりますので、年齢確認ページが表示されます。

カテゴリー
商品情報

新商品「さんぞうの赤2017」の販売を開始しました

さんぞうの赤2017毎度、ぬまくま夢工房オンラインショップをご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、福山産バラ酵母を活用した赤ワイン「さんぞうの赤2017」の販売を開始しました。併せて、本商品をご予約いただいておりましたお客様への商品発送も本日よりスタートさせていただきます。

さんぞうの赤2017

備後発の日本ワイン「さんぞうの赤」

世羅町産ぶどう(マスカット・ベーリーA)100%使用。福山産バラの酵母菌を活用して醸造したワインです。

ぬまくま夢工房では、2013年より福山大学・福山市との産学官連携により福山市花であるバラの「酵母」を使った製パンやドライイースト化などの商品開発に取り組んできました。

一方、福山大学が2014年より取り組んできた「福山大学ワインプロジェクト」との結実した成果のひとつとして完成した、福山産のバラ酵母を使った赤ワイン「さんぞうの赤」。これまでは地元のイベントで試験的に登場し、その場でしか味わうことの出来なかった大学発のワインがこのたび、一般流通用に商品化される運びとなりました。

本商品は、ワイン醸造に必要とされる酵母について、一般的な酵母と併せて福山市の市花であるバラから採取した酵母を選定したことが大きな特徴です。

醸造は、国産ワインコンクールで金賞を受賞するなど、近年ますますワイナリーとしての評価を上げている「せらワイナリー」に依頼しています。

まだまだ生産本数も限られ、売切れの際はご迷惑をおかけいたしますが、ぜひ一度お試しいただけたら幸いです。