カテゴリー
メディア掲載

摘みたてブドウ、特製ジュースに(中国新聞 H30.9.18 記事)

沼隈ぶどうジュース 180918 中国新聞県内一のブドウ産地・福山市沼隈町で作る「沼隈ぶどうジュース」搾汁作業の様子が、「中国新聞」で紹介されました。

◆掲載商品
沼隈ぶどうジュース

10月下旬から販売予定「沼隈ぶどうジュース」

2018年の製造予定数は600本。1本1,950円税別(税込み価格 2,106円)での販売となります。

今年の夏は悪天候にも見舞われましたが、ぶどうの出来は良好。出来る限り生食のブドウに近い味わいを出したく、製造スタッフも連日真剣に取り組んでいます。

ぶどうは農作物ですので、そのコンディションは毎年異なります。ただ、あまり大きな差がなく、例年、我々の期待以上のぶどうが扱えるのは、やはり農家さんの努力の賜物だと心より思っています。

特に今年は中国地方をも襲った災害、台風の影響などが少なからずあったにもかかわらず、本年もこうして無事ジュース作りがスタートできたということに、この場をお借りして心より御礼申し上げます。

ぬまくま夢工房オンラインショップ・送料サービスのご案内

沼隈ぶどうジュースの弊社による製造・販売は2009年から。おかげさまでこれまで多くのお客様にご利用・ご愛飲いただき、北は北海道、南は九州のお客様の元まで発送させていただくようになりました。

当店オンラインショップでは現在、税込8,640円以上お買い上げの場合、送料弊社負担(お客様は0円)または送料割引サービスを実施しております。

沼隈ぶどうジュースだけでサービス適用となるにはある程度の本数を注文しなくてはならないため誠に心苦しくはありますが、この際、当店のその他の商品と組み合わせて少しでもお得を感じられるようなお買い物を楽しんでいただけますと幸いに存じます。

ぬまくま夢工房オンラインショップ

カテゴリー
メディア掲載

ブドウジュース仕込み始まる「沼隈自慢の味楽しんで」(山陽新聞 H30.9.16 記事)

沼隈ぶどうジュース 180916 山陽新聞
2018年10月下旬の販売開始を目指す「沼隈ぶどうジュース」搾汁の風景が、「山陽新聞」で紹介されました。

◆掲載商品

沼隈ぶどうジュース

沼隈町産ぶどうを100%使用「沼隈ぶどうジュース」

2018年度製造予定数は600本。今年も地元の方々を始めとした多くの方々のご協力の元、ジュース製作が始まりました。例年通りとなる10月下旬の販売開始を目指し、今年も無事に披露できるよう努めます。

なお現在、弊社オンラインショップ上にて本商品・沼隈ぶどうジュースの予約受付を開始しております。大変恐縮ながら生産本数が限られておりますのでご利用の予定があるお客様におかれましてはなるべくお早めに買い求めいただけますと幸いです。

その他、販売開始日より店頭にてお買い求めいただける取扱店様を一部ご紹介いたします。

< 沼隈ぶどうジュースが買える、おもなお店(福山市内) >

  • 道の駅アリストぬまくま(沼隈町)
  • 田中商店(沼隈町)
  • ナチュラルマーケットIKO(木之庄店、松永店)

関東方面におきましては本年も東京・銀座の「広島ブランドショップTAU」で取り扱って頂く予定です(販売開始日、在庫数量は同店までお問い合わせください)。