ミツボシ本みりんのおためしサイズはありますか?

2017年11月7日よくあるご質問と答え

普段の料理がちょっと変わる、と大変好評の「岡本亀太郎本店製造・本みりん」。

なかでも質・価格ともに人気となっている「ミツボシ本みりん」ですが、当店ラインナップには「1,800ml(一升瓶サイズ)」「600ml(小型瓶サイズ)」の2種類しかなく、「いきなり一升瓶から始めるのは気が引けるので、お試しに適したサイズはないの?」といったお声をよく頂戴します。

ミツボシ本みりんの気軽なお試し用サイズとしては、ペットボトル容器の500mlサイズ商品がございます。が、現在、仕入状況や流通に関する諸事情を理由に、当店では本商品の販売を店頭販売のみとさせていただいております。

ただし、いずれは本商品も当店オンラインショップ上での販売を行う予定ですので、もし当店の掲載より早く商品が欲しいとのご希望が既にございましたら、お手数ですがメールやお電話などでご一報ください。対応させていただきます。

なお、上述の一升瓶サイズの本みりんについて、店頭販売で一番よく売れるサイズが実はこの一升瓶サイズです。

一升瓶サイズでお買い求めいただいているユーザー様に用途をお伺いしたところ、漬物を漬けるのに一度にたくさん使うから、というお声とともに「一升瓶で買って、別の小型の瓶に詰め替えて使っています」というお声が多数ございます。

コストパフォーマンス(価格)でいうと一番お買得なのはやはり一升瓶サイズ。初めてのご利用の場合は当店としても確かにおすすめしにくい大きさではありますが、一度ご使用になられて、これは気に入った! と言われるお客様にはやはりこのサイズ(1,800ml)を声を大にしておすすめいたします。

一升瓶サイズは詰め替え用に。空になった一升瓶はお近くの酒屋さん等でリサイクルに。

広島有数の景勝地・鞆の浦の誇る「本みりん」、皆様のご利用を心よりお待ちしております。