カテゴリー
よくあるご質問と答え

開封後の本みりんの保存方法を教えてください。

本みりん(岡本亀太郎本店)

開封後の本みりんの保存方法についてですが、一度開封した本みりんは、日光が当たらない冷暗所での常温保存をおすすめします。

冷蔵庫での保存は避けてください(糖分が結晶化するため)。

ということで、卓上向け容器や小型瓶などへその都度詰め替えながら本みりんをご使用いただいている場合も、詰め替え分の残りは上記のような形で常温保存しておいてください。

もちろん、開封後は早めに使い切ることが元々の風味を損なわずに済む一番の方法です。ご利用状況に合わせて、最適なサイズの本みりん商品をお求めいただくことをおすすめいたします。

本みりん 商品一覧

 

本みりんは常温保存、みりん風調味料は冷蔵庫へ

なお、当店では取扱いがありませんが、お使いのみりんが「みりん風調味料」だった場合、みりん風調味料は本みりんと違ってアルコール分を含まず保存性が低いため、冷蔵庫で保存するようになります。

みりんには「本みりん」「みりん風調味料」「みりんタイプ調味料(加塩みりん、発酵調味料とも)」のように様々な種類があります。

ひとくちにみりんと言っても、種類により保存方法や利用シーン(みりんを使うタイミング)などが若干異なるため、詳しくは容器に記載されてある注意書きをよく読み、その指示に従ってください。