カテゴリー
メディア掲載

イチオシお取り寄せ「くわいぽたーじゅスープ」(朝日新聞 夕刊 R1.12.3 記事)

くわいぽたーじゅスープ 191203 朝日新聞

「くわいぽたーじゅスープ」が「朝日新聞」夕刊(関西圏)で紹介されました。

◆掲載商品

掲載後日談として、当日は午前中から関西圏のお客様より電話での問い合わせが殺到。数日間は電話対応に明け暮れていました。

記事掲載前までは大阪近郊に取り扱い店が皆無であったため、当初は宅配(当店からの発送)しかご案内することができませんでしたが、その後ご縁があり、商品を新規に取り扱っていただける店舗様(大阪府北区・薬食さふらん堂様)と知り合うことも出来ました。感謝。

ということで、大阪・北区近郊にお住まいの方、大阪天満宮へお参りの方は、参道にある薬食さふらん堂へもぜひ寄られてみてください。くわいぽたーじゅスープの他にも身体に良さそうな商品を多数取り扱っておられるお店です。

カテゴリー
メディア掲載

福山市産バラ酵母で作るパン「ブーランジェリーハル」(経済リポート R1.11.20 記事)

ブーランジェリーハル 191120 経済リポート

「ホシノ薔薇酵母パン種」で作ったパンが味わえるパン店「ブーランジェリーハル」様が「経済リポート」で紹介されました。

◆ブーランジェリーハル 店舗地図

ハル様では現在、すべてのパンにおいて薔薇酵母パン種を使用されているとのこと。福山市内でバラ酵母で作ったパンを食べてみたいと思ったら、こちらの店舗に行けば間違いがないです。

11月で開店10周年を迎えるとのことで、誠におめでとうございます。これからもよろしくお願いいたします。


◆ブーランジェリーハル様がパン作りに使用される「ホシノ薔薇酵母パン種」

カテゴリー
メディア掲載

都市部から半数が売約~沼隈ぶどうジュース(経済リポート H30.10.1 記事)

沼隈ぶどうジュース 181001 経済リポート2018年10月下旬の販売開始を前に現在ご予約受付中の「沼隈ぶどうジュース」搾汁の風景が、「経済リポート」で紹介されました。

◆掲載商品

沼隈ぶどうジュース

インターネット予約受付中「沼隈ぶどうジュース」

数量限定600本生産予定のため、ありがたくも既にその半数が売約済みとなっております。お寄せいただくご購入の動機・用途につきましては「地元の方が贈答用に」「広島・大阪・東京などにお住まいの方が定期購入」「商品が紹介されていた雑誌を見て」など様々な形でご利用いただいております。

本商品はインターネット以外でも、当店実店舗をはじめとして広島県福山市を中心とした各取扱店様にてご購入いただくことが可能です。当店実店舗では店頭にて商品の地方発送を承ることも可能です。お近くにお住まいの方はぜひご利用いただけますと幸いです。

<ぬまくま夢工房 実店舗の地図(Googleマップ)>

カテゴリー
メディア掲載

摘みたてブドウ、特製ジュースに(中国新聞 H30.9.18 記事)

沼隈ぶどうジュース 180918 中国新聞県内一のブドウ産地・福山市沼隈町で作る「沼隈ぶどうジュース」搾汁作業の様子が、「中国新聞」で紹介されました。

◆掲載商品
沼隈ぶどうジュース

10月下旬から販売予定「沼隈ぶどうジュース」

2018年の製造予定数は600本。1本1,950円税別(税込み価格 2,106円)での販売となります。

今年の夏は悪天候にも見舞われましたが、ぶどうの出来は良好。出来る限り生食のブドウに近い味わいを出したく、製造スタッフも連日真剣に取り組んでいます。

ぶどうは農作物ですので、そのコンディションは毎年異なります。ただ、あまり大きな差がなく、例年、我々の期待以上のぶどうが扱えるのは、やはり農家さんの努力の賜物だと心より思っています。

特に今年は中国地方をも襲った災害、台風の影響などが少なからずあったにもかかわらず、本年もこうして無事ジュース作りがスタートできたということに、この場をお借りして心より御礼申し上げます。

ぬまくま夢工房オンラインショップ・送料サービスのご案内

沼隈ぶどうジュースの弊社による製造・販売は2009年から。おかげさまでこれまで多くのお客様にご利用・ご愛飲いただき、北は北海道、南は九州のお客様の元まで発送させていただくようになりました。

当店オンラインショップでは現在、税込8,640円以上お買い上げの場合、送料弊社負担(お客様は0円)または送料割引サービスを実施しております。

沼隈ぶどうジュースだけでサービス適用となるにはある程度の本数を注文しなくてはならないため誠に心苦しくはありますが、この際、当店のその他の商品と組み合わせて少しでもお得を感じられるようなお買い物を楽しんでいただけますと幸いに存じます。

ぬまくま夢工房オンラインショップ

カテゴリー
メディア掲載

ブドウジュース仕込み始まる「沼隈自慢の味楽しんで」(山陽新聞 H30.9.16 記事)

沼隈ぶどうジュース 180916 山陽新聞
2018年10月下旬の販売開始を目指す「沼隈ぶどうジュース」搾汁の風景が、「山陽新聞」で紹介されました。

◆掲載商品

沼隈ぶどうジュース

沼隈町産ぶどうを100%使用「沼隈ぶどうジュース」

2018年度製造予定数は600本。今年も地元の方々を始めとした多くの方々のご協力の元、ジュース製作が始まりました。例年通りとなる10月下旬の販売開始を目指し、今年も無事に披露できるよう努めます。

なお現在、弊社オンラインショップ上にて本商品・沼隈ぶどうジュースの予約受付を開始しております。大変恐縮ながら生産本数が限られておりますのでご利用の予定があるお客様におかれましてはなるべくお早めに買い求めいただけますと幸いです。

その他、販売開始日より店頭にてお買い求めいただける取扱店様を一部ご紹介いたします。

< 沼隈ぶどうジュースが買える、おもなお店(福山市内) >

  • 道の駅アリストぬまくま(沼隈町)
  • 田中商店(沼隈町)
  • ナチュラルマーケットIKO(木之庄店、松永店)

関東方面におきましては本年も東京・銀座の「広島ブランドショップTAU」で取り扱って頂く予定です(販売開始日、在庫数量は同店までお問い合わせください)。

カテゴリー
メディア掲載

備後の特産で商品づくり~60アイテム以上を開発「人も地域も元気に」(ビジネス情報 H30.8.20 記事)

特産品の取組み 180820 ビジネス情報 掲載記事弊社・ぬまくま夢工房の活動(備後・瀬戸内の特産品を活用した取組み)が、備後の地域経済誌「ビジネス情報」8月20日号で紹介されました。

記事では、保命玉、沼隈ぶどうジュース、くわいポタージュスープ、ねぶとのふりかけ、さんぞうの赤など、これまで開発してきた商品について紹介がありましたが、これらの商品は2018年現在も継続して販売を行っており、長年の間、定期的にご購入くださるお客様にも恵まれ、今後もますます愛される商品にするため磨きをかけるべく今なお改良を続けています。

また、特産品を活用した商品開発で培った経験・知識などを元に、数年前より他の地域の法人・団体・個人の方々の「各地域の特産品を使った商品開発」についての相談に対応もしており、その後実際に商品化までたどり着き、その地域の新たなお土産品として現在も販売継続中となっている例もあったりします。

今後も皆様に喜んでいただけるような商品作り、取組みに努めてまいります。よろしくお願い申し上げます。

特産品の取組み 180820 ビジネス情報 掲載記事ぬまくま夢工房

カテゴリー
メディア掲載

広島産レモンと塩を活用「しおれもん飴」~瀬戸内の宝島ブランドで(経済リポート H30.8.20 記事)

しおれもん飴 180820 経済リポート 掲載記事瀬戸内・大崎上島町産レモン果汁と瀬戸内・伯方島や大三島に工場を持つ伯方塩業株式会社「伯方の塩®」を活用した瀬戸内キャンディー「しおれもん飴」についての記事が、備後の地域経済誌「経済リポート」で紹介されました。

トライアスリート福元テツロー監修の商品第2弾「しおれもん飴」

先に販売を開始した「はちみつれもん飴」は発売から3か月で累積販売数約1,000袋とおかげさまでご好評をいただいております。

はちみつれもん飴に続け!といった感じで販売が始まった「しおれもん飴」。8/18現在のしおれもん飴取扱い店舗は、当店店頭(福山市御船町)および当店オンラインショップ、道の駅アリストぬまくま(福山市沼隈町)、ニチエー江南店(三原市和田)、府中展示館HOLM230(福山市駅家町)、神辺スポーツセンター(福山市神辺町)等となっています。

本商品を監修した弊社取締役・福元哲郎(福元テツロー)は現役のトライアスリート(4年連続日本ランキングチャンピオン2005~2008年(一般総合)、2017 JTU-日本トライアスロン連合 トライアスロン・エイジグループ-年代別チャンピオン)であり、2018年9月にはオーストラリア・ゴールドコーストで行われる世界トライアスロン選手権にも出場する予定です。

福元としては「スポーツ時の塩分・クエン酸補給にどうぞ!」とありますが、はちみつれもん飴と同様、一般のお客様も熱中症対策食品として様々な場面でご活用いただければと思います。

なお、本商品のみで熱中症が防げるわけではもちろんありません。日頃の熱中症対策にプラスワン、といった感じでご利用いただければ幸いです。

※「伯方の塩」は伯方塩業株式会社の登録商標です。

しおれもん飴

カテゴリー
メディア掲載

スポーツ向けの飴「はちみつれもん飴」監修~トライアスリート福元哲郎、知名度武器に販路を(経済リポート H30.7.1 記事)

はちみつれもん飴 180701 経済リポート 掲載記事
瀬戸内・大崎上島町産の「はちみつ」と「レモン」を活用した瀬戸内キャンディー「はちみつれもん飴」についての記事が、備後の地域経済誌「経済リポート」で紹介されました。

ニチエー江南店に「あきらめなければ夢100%」特設コーナーも

6月より、はちみつれもん飴やぶどう飴など弊社商品の取扱いを開始してくださった「フードガーデン ニチエー江南店(三原市和田1-8-1)」では、福元自らの精神論「あきらめなければ夢100%」を冠した特設コーナーを設置していただいています。

なお、ニチエー様においては、弊社商品の取扱いを順次多数の店舗へと増やしてくださっています。販売場所は各店の地産商品コーナーとなる予定です。一部の店舗に限られますが、商品をお見かけの際はぜひお手に取ってご検討お願いします。

☆ニチエー 店舗情報はこちら

ニチエー

はちみつれもん飴

カテゴリー
メディア掲載

重傷克服し世界大会に~トライアスリート福元哲郎(ビジネス情報 H30.6.20 記事)

福元テツロー 180620 ビジネス情報 掲載記事

弊社取締役の福元が、備後の地域経済誌「ビジネス情報」で紹介されました。

 

世界一の夢へまい進

広島県福山市を拠点とし、トライアスロン競技活動を行う弊社取締役・福元哲郎が2018年9月にオーストラリアで行われる「ITU世界トライアスロン シリーズ グランドファイナル 2018ゴールドコースト」に出場します。

福元は昨年の年代別(45~49歳)国内ランキング1位の実績を引っ提げ、日本代表として参戦します。

「いつか世界一になるのが夢。このままでは終われない。ゴールドコーストではその思いをぶつけてきたい」と福元。

今後も皆様の応援をどうかよろしくお願い申し上げます。

☆福元テツローについての詳しい紹介は「福元テツロー公式サイト」でご確認いただけます。ぜひとも応援よろしくお願いいたします。

福元テツロー

カテゴリー
メディア掲載

大会開催で人も街も熱く~トライアスリート福元哲郎(日本経済新聞 H30.6.20 記事)

福元テツロー 180620 日本経済新聞 掲載記事

弊社取締役の福元が、6月20日発行の「日本経済新聞」で紹介されました。

 

トライアスロンで「福」山を「元」気に!

記事では、駅伝の伝統校・世羅高校(広島県)からのキャリアの紹介に始まり、三原の鉄人と呼ばれた三原市職員時代や福山に拠点を移した経緯、アスリートとして見る「福山」の昔と今の話など、盛りだくさんな内容となっています。

現在、福元はプロのトライアスリートとして日々鍛錬を重ねる傍ら、弊社役員としてもアスリート的角度からとらえた商品開発や広報等の業務を中心に活動しています。

先日、福元プロデュース第一弾となる「はちみつれもん飴」が販売開始となりましたが、続いて第2弾、第3弾の商品も鋭意開発中です。

今後も皆様の応援をどうかよろしくお願い申し上げます。

☆福元テツローについての詳しい紹介は「福元テツロー公式サイト」でご確認いただけます。ぜひとも応援よろしくお願いいたします。

福元テツロー

カテゴリー
メディア掲載

鉄人流に食品開発「はちみつれもん飴」~アスリート向けの飴完成(中国新聞 H30.6.9 記事)

はちみつれもん飴 180609 中国新聞 掲載記事

瀬戸内・大崎上島町産の「はちみつ」と「レモン」を活用した瀬戸内キャンディー「はちみつれもん飴」についての記事が、6月9日発行の「中国新聞」で紹介されました。

 

瀬戸内の「はちみつれもん飴」

広島県竹原市の南に位置する瀬戸内の離島「大崎上島」。造船と、レモンやみかんなど柑橘栽培がもともと有名な島です。近年はトライアスロンの大会も開かれるなど、アスリートからも注目を浴びています。

はちみつれもん飴の原料となるのは、こちら大崎上島産のレモンとハチミツ。良質の国産原料を用いて、熟練の飴職人が昔ながらの直火焚き製法で作ったキャンディーです。

本商品は、「運動前後の糖分補給やリラックスに活用できる飴」として、トライアスリート「福元テツロー」がアスリート視点で開発に携わりました。

※トライアスリート「福元テツロー」については、福元テツロー公式サイトに詳しいプロフィールが掲載されています。

福元テツロー トライアスリート

 

大崎上島で行われるトライアスロン大会への参加(招待)で島の方々とつながりが深くなった福元が、「大崎上島の特産品を使って商品を作り、瀬戸内・大崎上島に貢献したい」という思いを抱き、そのまま商品開発へと話が進んでいきました。

今では全国区となった国産レモンの一大産地「広島・瀬戸内」のうち、大崎上島もレモン栽培がさかんな地域ですが、近年は広島レモン全体の需要が高くなりすぎ、小規模な事業者が製品を少量生産するための原料を確保するのは逆に難しかったりします。

本品もご多分に漏れず、原料が調達できない場合は生産が行えない可能性があります。ただ現在のところは地元のレモン農家様のご協力の元、そこそこの生産が行えるとの見通しが立ったため、このたび商品販売へと踏み切りました。

ハチミツとレモンという、大変ポピュラーな組み合わせではありますが、それだけにやはり相性は抜群です。レモンのほどよい酸味をハチミツのまろやかな甘みが包み込んだ味で、あとくちも爽やか、飴職人の熟練の技が冴え渡ります。

これから夏本番に向けて、暑さも日に日に身体に応えるようになってきます。疲れたな、と思ったら、はちみつれもん飴でリフレッシュして、どうかエネルギッシュな毎日をお過ごしください!

はちみつれもん飴

※数量限定品のため、売切れ時はご容赦ください。
※原料が無くなり次第、生産終了となる場合があります。

カテゴリー
メディア掲載

福元哲郎、9度目の世界へ~トライアスロン(ぷれすしーど H30.6.8 記事)

福元テツロー 180608 ぷれすしーど 掲載記事

弊社取締役の福元が、備後の地域情報フリーペーパー「ぷれすしーど」で紹介されました。

2018秋、ITU世界トライアスロン シリーズ グランドファイナル(2018ゴールドコースト)出場

広島県福山市を拠点とし、トライアスロン競技活動を行う弊社取締役・福元哲郎が2018年9月にオーストラリアで行われる「ITU世界トライアスロン シリーズ グランドファイナル 2018ゴールドコースト」に出場します。

今月はじめ、福山トライアスロン協会のメンバーとともに福山市長へ表敬訪問を行い、6月10日に行われる福山市のトライアスロン大会「せとうち福山 – 鞆の浦トライアスロン2018」への参加表明と併せて、世界大会出場における決意を表明しました。

なお、福元の世界大会出場について、昨年のトライアスロン競技国内年代別ランキング1位に輝いたことによる派遣で、2年連続9回目の出場となります。これまでの最高位は5位。

今後も皆様の応援をどうかよろしくお願い申し上げます。

☆福元テツローについての詳しい紹介は「福元テツロー公式サイト」でご確認いただけます。ぜひとも応援よろしくお願いいたします。

福元テツロー