「ねぶとせんべい」が経済リポートで紹介されました

2017年8月21日メディア掲載

ねぶとせんべい170820経済リポート

瀬戸内海の代表的な小魚の一種「ネブト(テンジクダイ)」を使ったせんべい菓子「ねぶとせんべい」が、8月20日付の経済情報誌「経済リポート」で紹介されました。

記事では商品の特徴の他、当店以外の販売協力店(道の駅アリストぬまくま、ともてつバスセンター、いずれも福山市内)の紹介もされています。

ネブトは「備後フィッシュ」に選ばれた魚です

瀬戸内地域以外の方なら、「ネブトってなに?」と思われる方が大多数のはず。

ネブトとは「テンジクダイ」「イシカベリ」という名前の小魚です。広島県福山市周辺いわゆる備後地域ではネブトと呼ばれることの多い魚です。

地元ではごく一般的な魚なのですが、全国的には知名度はいまひとつ。ということで、地元ではネブトを含めた瀬戸内の魚をもっと知ってもらいたい、もっと味わってみてもらいたいといった思いから始まる様々な活動が誕生しています。

以下で紹介する「備後フィッシュ」なる瀬戸内小魚の魅力発信活動もそのひとつです。

【備後フィッシュとは】
穏やかな瀬戸内海に臨む備後圏域の沿岸4市である広島県三原市,尾道市,福山市,岡山県笠岡市で水揚げされた新鮮な水産物で,漁師がおすすめするとっておきの25種類の魚たちです。

【備後の地魚応援団とは】
備後圏域の連携4市(広島県三原市,尾道市,福山市,岡山県笠岡市)の行政,関係漁業団体,道の駅等で構成する備後フィッシュの推進団体です。

広島県福山市ホームページ
「備後フィッシュガイドブック」を発行します!」ページより引用

※上記リンク先はページ削除または内容が変更される場合があります。

 

当店の開発・販売する「ねぶとのふりかけ」や「ねぶとせんべい」などのPR・販売も、こうした活動の一助となれば幸いです。

ということで、興味のわいた方は「ねぶとせんべい」をぜひ一度召し上がってみてください。そして、いつの日か福山市近辺へと観光に訪れた際には、ネブトの唐揚げ、南蛮漬けなどのネブト料理をぜひぜひ召し上がってみてください。これは声を大にしておすすめします。

 

◆掲載商品

 

◆ねぶとせんべい 掲載媒体
——————————-
掲載紙: 経済リポート
掲載日: 2017年8月20日
URL: http://www.keizai.co.jp/
——————————-
☆経済リポートは備後圏域(福山・尾道・三原・府中・笠岡・井原)を中心とした経済情報誌です。