新商品「ねぶとせんべい」が入荷しました。

2017年8月9日お知らせ, 商品情報

ねぶとせんべい

毎度、ぬまくま夢工房オンラインショップをご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、2017年8月の新商品としまして、瀬戸内産の小魚「ネブト」を丸ごと骨まで使ったお魚せんべい「ねぶとせんべい」を発表、販売を開始しました。

ネブトって?

ネブト

備後圏域では馴染みの深い小魚「ネブト」ですが、関東方面を始めとした広島県外にお住いの皆様には「ネブトってなに?」といった疑問を抱えられた方も多いと思います。

ネブトとは、「いしかべり」や「テンジクダイ」といった別名を持つ小魚です。瀬戸内海以外でも獲れますが、瀬戸内海の小魚として有名です。特に備後圏域を含めた広島・岡山・愛媛・香川の沿岸部には独特の食文化が残っており、この地方では当たり前のように食べられる小魚の一種です。

当店では、ねぶとせんべいに先行して「ねぶとのふりかけ」という商品を先行販売しておりますが、通常、ネブトというお魚を使った料理で著名なものは「ネブトの素揚げ」「ネブトの唐揚げ」「ネブトの天ぷら」「ネブトの南蛮漬け」といったあたり。どれも料理店やご家庭で調理を行って食べられるものばかりです。

「ねぶとのふりかけ」は、その名の通り、ふりかけ商品。ふりかけるだけで食べられる、調理不要な新しいネブトの食べ方、として登場しました。

今回の「ねぶとせんべい」は当店ネブト関連商品第2弾。こちらももちろん調理不要で、袋を開けて、手に取って、そのままかじってお召し上がりください。カルシウムたっぷり、丸ごと骨まで使った小魚ネブトの風味がしっかりと味わえます。

なお、本商品では化学調味料や保存料を一切使用しておりません。加えて、小麦も使用していないため、グルテンフリーなせんべいに仕上げています。

「ねぶとのふりかけ」と同じく、ネブトの原型はまるで留めておりませんので「ネブトってどんな形のお魚なの?」といった疑問に商品の見た目で応えることは難しいですが・・・ひとまずこの無添加せんべいで、瀬戸内小魚の自然な風味を楽しんでいただけたら幸いです。

「ねぶとせんべい」商品ページはこちら