備後の特産品・名産品

ネブト

福山市で有名な小魚といえば「ネブト」。

「ネブト」は「テンジクダイ」の別名。福山市近郊、備後地域でおもに使われる呼称です。

備後の観光地として最も著名な「鞆の浦」の冬の風物詩「さよりの天日干し」に負けず劣らず、 ...

備後の特産品・名産品

保命酒

保命酒は古来瀬戸内の重要港であった鞆の浦(広島県福山市)で江戸時代初期に誕生した薬味酒です。もち米をベースとしたみりん酒に桂皮など16種類のハーブを漬け込んだお酒で、酒類の分類ではリキュールに該当します(アルコール分14%)。 ...

備後の特産品・名産品

沼隈ぶどう

広島県の最東部にある福山市沼隈町は県内屈指のぶどう産地。

沼隈町では生食用のぶどうが栽培されており、地元では「沼隈ぶどう」という呼び名で親しまれています。

沼隈ぶどうの出荷シーズンは例年7月中旬から10月上旬あ ...

コラム(読み物)

保命酒銘菓(鞆の浦特産「保命酒」を使った菓子加工品)

特産品と名産品の違いについて、境界はあいまいな部分も多いですが、端的に言うと以下のようになります。

特産品・・・その地域でしか作れないもの(その地域特有の風土や原料を使って作られたもの)
名産品・・・その地域で作られること ...